page contents ホーリーバジルについてあれこれ – ハーブのお話 "ITANSE"
  • 072-720-2431

ホーリーバジルについてあれこれ

ホーリーバジルについてあれこれ

・ホーリーバジル
学名:Ocimum sanctum

ホーリーバジルは、メディカルハーブの代表的な存在です。インドでは、庭などにも生えている一般的なハーブで、ハーブティーなどで広く楽しまれています。葉は少し切れ込みが入っていて、香りはスイートバジルより強く甘い香りがし、インドなどではトゥルシーと呼ばれ神聖な植物とされています。トゥルシーとは、直訳すれば「比べることが出来ないくらい素晴らしいもの」の意味です。近年、免疫力を高めストレスを和らげる等、様々な効果が分かってきた世界中で人気のバジルです。西洋では神聖なハーブとしてホーリーバジルと呼ばれています。観賞用・料理・ポプリ・入浴剤・ハーブティーなどに。
育て方
5月下旬~7月が苗植えの適期です。冷たい風に苗が当たると枯れてしまうので、気温が15~20度になってからの方が安心です。花が咲いてしまうと、花に養分が奪われバジルの葉のフレッシュさは失われ、葉が硬くなってしまうので花芽が着いたらその下の茎からハサミで切ってください。切ると分枝が促進され収穫も増えます。
鉢植えは、根が大きくなるので、直径30cmの丸い鉢に1株、65cmプランターに3株を目安に植えてください。根に付いた土を崩さないように植え付け、日当たりのよい、風通りの良い場所で管理するのがポイントです。肥料は緩効性肥料や有機配合肥料、ハーブの肥料などを生長の様子を見ながら与えてください。

minomi

Loading Facebook Comments ...

コメントを投稿するにはログインしてください。

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。