page contents ハーブティーの簡単な入れ方 – ハーブのお話 "ITANSE"
  • 072-720-2431

ハーブティーの簡単な入れ方

ハーブティーの簡単な入れ方

とりあえず必要なもの

・フレッシュハーブの葉茎またはドライハーブかハーブティーバック

・ティーポット

・茶こし(ティーバックの場合は不要)

・ティーカップ

入れ方

・フレッシュハーブは、収穫前2~3週間は市販農薬や忌避剤の使用はひかえてください。できれば無農薬で育てます。

(農薬などの使用方法はメーカーの説明書に従ってください)

新しく伸びてきた若い葉茎を収穫します。手に軽く一掴み程度、水で軽く洗っておきます。

・ドライハーブティーの葉茎や花びらは大さじ1杯位ですが、お好みで加減してください。

・ドライハーブティーのティーバックはより楽ちんです。

ティーカップとティーポットに熱湯を少し注いで容器を温めます。温まったらティーポットの お湯を一度捨てて、適量のハーブを入れます。

次に熱湯をゆっくり注いでフタをして5分くらい蒸らします。使用する部位によって時間を調整してください。硬い茎などは少し長めにします。

ティーポットを軽くゆすってから茶こしを使ってティーカップに注ぎます。

フレッシュハーブで簡単に済ませたい場合は、ハーブの葉を数枚ティーカップに直接入れて5分ほど待ってください。そのまま飲めます。

夏場はミントの葉などで水出しハーブティーも人気です。お茶を冷やす大きめの容器に適当にミントの葉茎と水を入れて、常温で一晩置くと出来ます。ハーブの成分が水に出たら、葉茎を取り出しそのまま冷蔵庫で冷やしてください。2~3日内に飲み切る方が良いです。

minomi

Loading Facebook Comments ...

コメントを投稿するにはログインしてください。

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。