page contents ラベンダー&ローズマリー&レモングラス|ハーブブレンドティー – ハーブのお話 "ITANSE"
  • 072-720-2431

ラベンダー&ローズマリー&レモングラス|ハーブブレンドティー

ラベンダー&ローズマリー&レモングラス|ハーブブレンドティー

ラベンダー

ラベンダーは、「ハーブの女王」とも呼ばれるハーブの代表です。

「洗う」を意味するlavoが由来という説があります。恋愛や愛情に関わる力があると信じられ、男性を魅了するために女性がラベンダーの香りを付けていたと言われています。また、健全で必要な感情を区別できるように手助けをしてくれるともいわれています。

 

【効能】

ハーブティーとしての効能は、鎮静作用があることが有名で、不安や憂うつ、怒り、ストレスなどを和らげる効果があり、心を落ち着かせてくれます。

 

リラックス効果が高いので、眠れない夜にはラベンダーティーを飲んでみましょう。心地よい眠りへと誘われる効果が期待できます。ストレスからくる偏頭痛や高血圧など、神経性の不調にも有効です。

 

ローズマリー

ローズマリーは、「攻めのハーブ」と言われるだけあってハーブの中でもその効果・効能は猛者クラスです。少し葉に触れただけでもスっとした香りが手に付きます。

 

花言葉は「思い出」また、「二人の愛が永遠に続くように」という思いを込めて、花嫁が結婚式で身につけたり、招待客に配ったりという習慣もあったそうです。

 

華やかで強い香りには、若返り効果のポリフェノール成分があり、美容やメンタルへの効能がたくさんあります。使用用途もいろいろで、王道のハーブティーからアロマバス、お肉料理の臭み消しにさっぱりカクテルまで、楽しみの尽きないハーブでもあります。

【効能】

ローズマリーには記憶力や集中力を高める作用があるとされ、強壮薬、刺激薬としても高い評価を受けてきました。精神を高揚させ、軽い鬱病を和らげる効果もあると言われています。

 

レモングラス

レモングラスは、アジアでは古くから、感染症や熱病に効く薬草として用いられてきたレモングラス。殺菌作用があり、発熱や頭痛などの、風邪の初期症状にも効果的です。また、整腸作用もあるので、食後にもオススメです。 食欲が出ない時や、食べ過ぎによる胃もたれ、お腹のガス抜きなどに効果が期待できます。

 

【効能】

  • 鎮静作用
  • 鎮痙作用
  • 抗菌作用不安
  • 就眠障害
  • 神経疲労 神経性胃炎
  • 消化不良・胸焼け・便秘・下痢・胃痙攣・吐き気

レモングラスには強い抗菌・抗真菌・抗ウィルス作用鎮静、鎮痛、抗菌など。

 

【ハーブティーの入れ方】

ティーカップとティーポットに熱湯を少し注いで容器を温めます。温まったらティーポットの お湯を一度捨てて、ハーブティーバックを入れます。次に熱湯をゆっくり注いでフタをして3~5分くらい蒸らします。ティーポットを軽くゆすってからティーカップに注ぎます。

 

★ご注意★

ローズマリーは効果が強いので、妊娠中や高血圧の方は使用を控えて下さい。華やかな花の香りと味わい。かすかな甘味。 妊娠初期の方や乳幼児には使用を避けましょう

minomi

Loading Facebook Comments ...

コメントを投稿するにはログインしてください。

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。