page contents フェンネルハーブティーの効果効能と伝説 – ハーブのお話 "ITANSE"
  • 072-720-2431

フェンネルハーブティーの効果効能と伝説

フェンネルハーブティーの効果効能と伝説

フェンネルは母親のようなハーブと呼ばれており、女性ホルモン「アネトール」の宝庫と言われています。フェンネルティーは、スパイシーな香りと味が特徴的なハーブティーです。後味に少し甘みを感じますが、ハチミツを加えて頂くとより美味しくなるのでおすすめです。

 

フェンネルだけで飲まれるよりも、レモングラスなど爽やかな香りのハーブとブレンドするとスッキリとした味わいになります。フェンネルティーは、お腹に優しいハーブティーですのでお食事の前後におすすめです。食べ過ぎた時、お腹が張って苦しい時、消化を促進する強い味方です。体の中をキレイに保ってくれる為、スリムを目指す方にも嬉しいハーブティーです。

 

【フェンネルの伝説】

古くから歴史の有るハーブで、古代ギリシャ、ローマ時代から栽培されていました。刺激的でスパイシーな風味の種子は、勇気を与える力があると考えられておりローマでは兵士が種子を食べていたと伝えられています。また、種子を持ち歩くと同じように悪いエネルギーから守ってくれると信じられていました。

 

フェンネルの花言葉は、「ほめられて当然」。フェンネルの語源は、「細くなる」という意味をもつセリ科ウイキョウ属の多年草です。

 

【効果効能】

フェンネルの主要成分であるアネトールは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあることから母親のようなハーブと呼ばれており、母乳の出を良くするために使われていました。また、女性ホルモン不足による更年期のめまいや耳鳴りが深刻化されていますのでフェンネルティーはオススメです。また、美容効果も期待されます。

 

アネトールは消化も正常にしてくれますので、ガスの発生を抑えるだけでなく、溜まってしまったガスを排出したり、便秘にも効果があると言われています。 また炎症を鎮める効果もあります。風邪のひき始めに飲むことで、早期回復が期待できます。

 

その他の使い方

パソコンやスマホで目が疲れている時に、フェンネルティーで濡らしたハンカチなどを、まぶたの上に乗せると、眼精疲労回復の効果が期待できます。フェンネルティーの愛情豊かな風味と効果を感じ、一年を通した健康維持にご活用ください。

 

ハーブティーの簡単な入れ方はこちらから

 

★注意事項★

主要成分のアネトールが、女性ホルモン様の働きをします。赤ちゃんや思春期前のお子さんにはお控えください。

minomi

Loading Facebook Comments ...

コメントを投稿するにはログインしてください。

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。