page contents スイートバジル ハーブティーの種類と効能効果 – ハーブのお話 "ITANSE"
  • 072-720-2431

スイートバジル ハーブティーの種類と効能効果

スイートバジル ハーブティーの種類と効能効果

「ハーブの王様」とも呼ばれるバジル。好きな方も多いと思います。名前の由来は、ギリシャ語で「王者にふさわしい」を意味する「バジリコス」から付いたようです。

 

バジルティーの味は、スパイシーかつ後味がスッキリしています。香りは、バジル特有の爽やかな香りです。バジルティーには少々苦みがありますので、シングルで飲みにくい場合は他のハーブとブレンドするとマイルドな味わいになります。

 

バジルは、幸福をもたらすハーブとして色々な場面で使用されています。バジルを持ち歩くと幸運が訪れると言われる他、新居のお祝いにバジルをプレゼントすると、その家に幸運が舞い込むという縁起のいいハーブです。花言葉は「好意、好感」です。

 

王家の庭に魔よけ用に植えられていた歴史もあり、日本にも江戸時代に伝来しました。目のゴミを洗い流すためにその種子を利用したことから、日本ではメボウキと呼ばれていました。

 

【効果効能】

バジルには心身及び中枢神経の強壮作用があり、体のさまざまな機能を高めてくれる働きがあるといわれています。また鎮静作用も秘めており、腹痛や吐き気、胃痙攣といった症状を鎮め消化を促進し、胃腸の不調に働きかけます。イライラや不安をしずめて神経を落ち着かせたり、不眠の改善、集中力アップなどに役立ちます。

 

生理痛、更年期障害など女性ホルモンの乱れが原因で起こるトラブルの緩和、偏頭痛にも効果があるといわれています。

 

作用:殺菌作用、鎮痙作用、解熱作用、食欲増進作用、制吐作用、去痰作用、抗鬱作用用途抗アレルギー作用、風邪、インフルエンザ、食欲不振、嘔吐、腹痛、胃腸炎、偏頭痛、不眠、倦怠、疲労など

 

【バジルの種類】

スイートバジルの他に、トゥルーシー(ホーリーバジル)、スイートバジルをコンパクトにしたようなブッシュバジル(グリークバジル)、シナモンのような香りのするシナモンバジル、紫蘇のような紫色の葉のダークパールバジル、レッドルビンなど数多くの品種があります。その数150種以上といわれ、観賞用としても人気です。

 

バジルティーは夏バテで食欲がないときにもおすすめのハーブティーです。血行促進効果もありますので、冬の冷え対策としても利用できます。バジルティーの爽やかな風味を楽しんで、一年を通した健康維持にご活用ください。

 

ハーブティーの簡単な入れ方の記事はこちらから

 

★注意事項★

授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。まれにアレルギーを引き起こす可能性がありますのでご注意ください。

minomi

Loading Facebook Comments ...

コメントを投稿するにはログインしてください。

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。