page contents 冷え性の原因と症状は?改善と対策にジンジャーハーブティーで温活 – ハーブのお話 "ITANSE"
  • 072-720-2431

冷え性の原因と症状は?改善と対策にジンジャーハーブティーで温活

冷え性の原因と症状は?改善と対策にジンジャーハーブティーで温活

【症状】

冬場にある程度手先や足先が冷たくなるのは、当然のことですが、外気温によって冷やされる程度ではなく、手と足の先端がかなり温まりにくく、慢性的に冷えているような感覚があるときに、冷え症と呼びます。

 

夏なのにからだが冷えている。あるいはからだが冷たいと感じている症状などもそうです。からだの中から冷えるため、少しからだを動かしたくらいでは、なかなか温まらないです。

 

冷え症は、本来はたらくべき体温調節機能がうまく機能していない状態です。

 

冷え性は女性に多い症状です。個人差はありますが、女性の半数から7割近い方が冷えをつらいと感じています。女性は男性に比べると、熱を作り出す筋肉が少ない、皮膚の表面温度が低い、貧血や低血圧の人が多いことなどがその理由と考えられます。また、月経の影響などで、腹部の血流が滞りやすいといったことも、女性に冷え性が多い理由です。

 

【原因】

自律神経の乱れ

皮膚感覚の乱れ

血液循環の悪化

筋肉量が少ない

女性ホルモンの乱れ

 

【改善と対策】

ストレッチ・マッサージ・食べ物・お風呂などで血行の巡りを良くします。カイロや保温力が高い靴下などの小物も取り入れるのも良いですね。

 

しかし、やはり慢性冷え性を改善するには、運動で筋肉量を増やし、内臓を冷やさないことです。

 

【ジンジャーハーブティー】

生姜は体の中から温まることで知られていますよね。そこで、生姜に効果効能別にハーブとブレンドすると温まるだけでなく、美肌効果や風邪予防なども期待できいます。

 

ローズヒップは、高い美肌効果を秘めていることで知られています。含有する豊富な栄養成分(ビタミンCなど)がメラニン色素の生成を抑えてシミを予防し、コラーゲンの生成を助けて美肌やアンチエイジングに効果を発揮するといわれています。

 

レモングラスカットは、血流を改善し、代謝をよくする効果があるので、冷え性やむくみ、また、痛みを和らげる効果に効くと言われています。

 

ルイボスは、アンチエイジング・美肌・妊活・むくみ・冷え・アトピー・ダイエットなど、女性に嬉しい効果があります。

 

ペパーミントカットは、胃腸トラブルの改善に役立ちます。食べすぎや飲みすぎの後に飲むと、消化を促進させてくれ、なおかつ口の中がさっぱりとします。

 

また、鎮静作用があり、不安や緊張、イライラなど高ぶった神経を鎮静し、気分を穏やかにする効果があります。リラックスしたいときなどにお勧めです。

 

また、抗菌作用や抗炎症作用があり、咳や喉の痛みなどの呼吸器系のトラブルにも効果的です。風邪の初期症状にも有効です。

 

カモミールは、安眠を誘い、リラックス効果があるといわれています。リラックス・鎮静効果、花粉症や鼻づまりを落ち着かせると言われています。

 

色んなハーブとブレンドをして美味しく温活しましょう♪ハーブを取り入れることで私たちの生活をサポートし、うるおしてくれるのでおススメです。

 

株式会社イタンセでは、ハーブティー・ブレンドハーブティーを取り扱っております。ご興味のある方はHPをご覧ください。こちらからどうぞ。

minomi

Loading Facebook Comments ...

コメントを投稿するにはログインしてください。

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。